忍者ブログ

転職に有利な資格・自分を広げる資格

資格を取得すると転職に有利な場合が多いです。 自分が希望する求人にあった資格を選らんで 転職を有利にすすめたいものです。また趣味や 知見を広げる資格など、面白い話題も発信していきます。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

資格で有利な転職:20~30年後、一流大企業なら安泰とは限らない


20~30年後、一流大企業なら安泰とは限らない。
一般的に就職先、転職先の企業は、有名企業や規模の大きな会社を選ぶ傾向にある。
有名企業の社員の方が、ローンを組むのも簡単、結婚をする時にも有利。


しかし、その会社が倒産しないことが保障されているだけではない。
現在一流企業であるということは、これからは下り坂ということもある。
多くの上場企業で社員持ち株制度があるが、若い社員が買いたがらないのは、その理由であるかもしれない。
年配者の転職探しで、これからの勤務年数がわずかしかいないようなケースは違い、学生や若者が就職・転職する時には、その会社が20~30年後にどうなっているか考えないといけない。
photoshop 体験


職務経歴書は必須である。
自分の経歴を棚卸ししてアピールする。


社会人でも学生でも、履歴書をまともにかける人は少ない。
判子を真っすぐに捺すとか、字を丁寧に書く、読みやすい、写真はインスタントは使わないという話ではない、自己をいかにアピールするか、という部分についてである。
人に読んでもらって、自分に魅力を感じてもらうにはどうしたらよいか?親などに聞いてもよい。
転職者の場合、履歴書を送る時に職務経歴書を一緒に送る、それは本当に自分を理解してもらおうという気持ちをアピールするため。

市販の履歴書はどの期間にどの会社(所属)に居たのか、しか書けない。
これでは、自分の実績やスキルをアピールしにくい、職務経歴書に記載することで、そこの部分をアピールする。
自分の経歴を棚卸ししして、どんな仕事をしてきたか、何のプロでどんな実績をあげたか、を分かりやすく書ければ、職務経歴書は時系列に沿って書かなくて良い。
例えば、色々な部門に異動して、営業も総務も経験、経営企画を3年した場合、アピールしたい経営企画を中心に記述する。
営業をやった3年についても、営業をしながら、顧客に経営企画の観点でこんなアプローチをし、相手にこんなアドバイスをしたなどとまとめていくのである。
建築 アート
資格をとって就職! 問題意識・感性豊かな人材になる5つの方法 & トップ商品を持たない中途半端な会社は顧客の支持を得られない

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

TRACKBACK

TrackbackURL

  

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
転職資格てんにょ
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

アーカイブ

P R

Copyright ©  -- 転職に有利な資格・自分を広げる資格 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]